ANA Latte - ANAの客室乗務員=CAが女性の旅を応援♪おすすめツアーや旅情報をお届けします

目からウロコアイデア満載!もっとスマートに旅するためのCA流 “旅ワザ”

旅にまつわる裏ワザやとっておきの情報を、ANAグループの現役CAでもあるANA Latte編集員がご紹介。
旅行や出張をもっとスマートにするコツが満載です!

【Vol.2 パッキング編】荷物は徹底的に小さく!CA流パッキング術

1.細かいものはポーチに小分けして、ランドリーネットも活用

バスグッズやメイク道具などのこまごまとしたものは、用途別にポーチに小分けしておくと、旅先でも必要に応じてポーチごと取り出せて便利です。同じ大きさのポーチなら柄違いで揃えたり、同じ柄ならさまざまなサイズを揃えると中身がわかりやすいのでおススメ。スーツケースにもすき間を作りにくく、ポーチがパズルのピースをはめるように整然と並べられていると、スーツケースを開けた時も華やか。万が一、空港のセキュリティチェックでスーツケースを開けられても安心です。またランドリーネットの活用もおススメです。
種類も豊富にあるので、スーツケースなどの収納にもぴったり!また帰宅後はそのまま洗濯できるので、片付けの手間も省けてうれしい。

「CA愛用のポーチや巾着類。スーツケースの中が華やかになり、気分が上がります。」

CAおススメのポーチ
トラベル専用ポーチ
バスルームに吊り下げて使用できるフック付きや、防水などの機能がついたタイプが便利。
各種デザインポーチ
おしゃれなデザインのポーチなら机やバスルームに並べて置くだけで、旅先の部屋も自分好みのスペースに。
ジッパー付きビニール袋
かさばらず防水機能もあるので、大小揃えておくのがおススメ。
巾着
シューズやアクセサリーなどの刺繍があしらわれた旅行用の巾着は、そのマークに合わせて用途別に使い分けができます。
ランドリーネット
衣類別に色々な種類のものがあり、帰宅後の後片付けの手間も省けてうれしい。
女性誌の付録ポーチ
雑誌の付録でついてくるポーチは可愛いものが多いので取っておくと便利。

2.かさばる洋服には風呂敷やスカーフが使える

旅の荷物でもっともかさばる洋服は、いかにコンパクトにまとめるかが重要です。トラベル用の仕分けケースを利用してもよいですが、もっとも手軽な方法が風呂敷やもう使わなくなった大判スカーフ。洋服のサイズや量にぴったり合わせられるので、スーツケースに無駄なスペースができません。また、海外のホテルのクローゼットは時折板の目が粗くささくれ立っていることもあり、洋服を直接入れることがためらわれますが、そんなときも風呂敷やスカーフに包んでいればそのままクローゼットに入れて広げることができて便利です。
特にかさばる冬場のコートやセーターなどは、圧縮袋の活用もおススメです。

CAおススメの洋服パッキンググッズ
風呂敷
京都のちりめんなど素敵なデザインのものを揃えれば、スーツケースの中が華やか。余分に持っていけば洗濯物やおみやげ物を包むのにも一役。
スカーフ
使わなくなった大判スカーフは風呂敷代わりに活用。
仕分けケース
いくつかサイズを揃えて、大にはジャケットやアウター、中はトップスやボトム、小は下着などアイテムに合わせて収納すると荷ほどきがしやすい。

3.壊れやすいアクセサリーや雑貨の保護には

アクセサリーやシューズなどのファッション小物、また充電器などの壊れやすいものはアイテム同士がぶつからないようにパッキングするのがコツ。アクセサリーの収納に使えるのがプラスチックのピルケースや、購入時についてくる小さな袋。ひとつひとつ分けて入れれば絡まる心配もありません。また、充電器などはバスタオルにくるんでもっていっても。バスタオルは旅先で購入した瓶製品などをくるむのにも便利です。シューズは型崩れしないように専用のシューズケースや購入時の靴箱を利用するのがおススメです。

「絡まりやすく壊れやすいアクセサリーはピルケースを活用して整理。」「シューズは型崩れしないように専用のシューズケースか購入時の靴箱で保護。」

CAおススメのアクセサリー&雑貨パッキンググッズ
ピルケース
ピアスや指輪など、小さくて失くしやすいものを整理するのに便利。
アクセサリー購入時の袋
ひとつひとつ入れれば絡まりにくい。
バスタオル
充電器や延長コードなどは厚みのあるタオルにくるんで保護。
シューズ袋
シューズは型崩れを防止するため専用の袋やボックスに入れて整理。

4.スキンケア商品は使い切る量だけ持っていく

容器そのものも重くなりがちなスキンケア商品は、小さなボトルに詰め替えたり、コットンに含ませてジッパー付きの透明な袋に入れて、旅行中に使い切る量だけを持っていきましょう。詰め替えが面倒であれば、お試し用のキットや試供品を利用するのも手。また、化粧水から乳液までをオールインワンに切り替えて、アイテム数を減らすというアイデアも。

【POINT!】ポイントはここです!

旅先での荷ほどきがしやすいよう、荷物は用途別にポーチや風呂敷などに分けてパッキングしましょう。量が調整できる化粧品は、適量を詰め替えたり、トライアルセットを利用してかさを減らすとよいでしょう。