ANA Latte - ANAグループの現役CAが旅の魅力を発信!思いどおりの女子旅を応援します

イメージ

ANA Latte 編集員特別企画 第6弾 ソムリエの渡部CAが送る ワイン特集

海外滞在中は現地の食事やワインに触れたり、ワイナリーに訪れたりしています
お客様に機内でのお食事やワインをより楽しんでいただきたいと思い、
ワインソムリエの資格を取得しました!
今回は、2015年度の機内搭載ワインをはじめ、
CAならではの現地でのワインの楽しみ方をご紹介します!
渡部CA
WINE LIST 機内に搭載されているワインの一部をご紹介!
※路線により異なる場合があります。
白ワイン
赤ワイン
First CLASS
ティレルズ ヴァット 1 ハンター セミヨン 2010
搾りたての白葡萄のようなアロマ、爽やかで控えめな酸味と豊かな果実香がとても印象的な味わいです。
コルトン グラン クリュドメーヌ ラトゥール 2007
柔らかな酸味と落ち着いたアルコール感のバランスが絶妙、スレンダーで上品な味わいがしっとりと広がります。
BUSINESS CLASS
マコン・リュニー サン・ピエール ブシャール・ペール・エ・フィス 2013
しぼりたてのグレープフルーツのようなフレッシュな香り。果実味豊かな酸味が微かな苦味を圧倒してキレのよい味わいをつくり出します。
14 ハンズ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2012
ブルーベリーやプラムのジャムの香りに樽の香りが加わり、空気に触れるとチョコレートのような甘い香りが広がります。
ECONOMY CLASS
エル・パティオ・ソーヴィニヨン・ブラン
スペインでもフランスの品種を積極的に取り入れている生産者、ポールサパンが手掛けるワイン。ぶどう品種の個性が前面に出た瑞々しい味わいが特徴です。
エル・シルコ・カベルネ・ソーヴィニヨン
「エル・シルコ」は、スペイン語で「サーカス」。品種ごとに異なる曲芸を表現したラベル・味わいが特徴。カベルネソーヴィニヨン単一で造られた希少性が高いワインです。
ワインの産地へ旅に出る!
  • オーストラリアへの旅をチェック
  • フランスへの旅をチェック
  • アメリカへの旅をチェック
  • スペインへの旅をチェック
[Q & A]機内で飲むワインのギモン
機内・ラウンジのワインはどうやって選んでいるの?
2015年度は顧問ワインアドバイザーやソムリエ資格をもつCAが選定会で選びました。時には100種類以上ものワインをブラインドテイスティング(銘柄を見ずに試飲)を行い、3ヶ月ごとに新しいワインを提供しています。上空では気圧が下がるためアルコールの感じ方や食事の味わいが地上とでは異なると言われています。機内食とのマリアージュも考え、上空ならではの味わいを提供できるよう選んでいます。
機内ではどうやって抜栓しているの?
機内ではソムリエナイフは危険品として扱われるため使用できません。そのため専用のオープナーで抜栓しています!小型のものから、機材によっては大きなオープナーが設置されている飛行機もあります。
上空だと酔いやすい?
上空では気圧の変化もあり、一般的には通常よりもアルコールが回りやすいと言われています。シャンパンやビールなど注いだ際に泡が立ちやすいのは上空ならではです。
ワインの温度管理はどうしているの?
通常白ワインやシャンパンは6℃~12℃、赤ワインは12℃~20℃がよいとされていますが、機内では食品衛生上それよりも冷えた状態で搭載されます。ワインの提供温度は味わいに関わる重要な要素です。そのため赤ワインはお客様に提供する前に、一定時間別の場所に保管して温度調節をおこないます。出来る限りベストな状態でお出しできるように日々心掛けています。
現地でもワインの楽しみ方いろいろ!
お手軽に楽しみたい方にホテルでまったり女子会♪ 滞在時間があまりなったり、疲れていてゆっくりしたい時は、お部屋でまったり楽しむのがおススメ!
  • 値段とCHECK!
    日本のワインショップで、次回訪れる国のワインをチェック!有名な銘柄や話題になっているものを下見しておきます。
  • 日本で買うよりお得なことも!
    チェックして来たワインを現地のスーパーで購入!見つからない場合はその国のワインを。おつまみを買うのも忘れずに。
  • みんなで乾杯!
    購入したワインとおつまみを持ち寄って、ホテルのお部屋に集合!
    乾杯して楽しいひとときを!
朝や昼間に空き時間がある方にHAPPYアワーを活用♪
現地への到着時間が早い路線や昼間に空き時間があるなら、HAPPYアワーが狙いドキ!ホテルのバーやレストランでは早い時間帯にHAPPYアワーを設定しているお店が多く、現地のワインが気軽で手頃に楽しめます!
滞在時間が長めの方に現地ワイナリーツアーに参加♪
フランスやアメリカなどはバスツアーもあり、現地のワイナリーで説明を聞きながら試飲して回る事が出来ます。ワインへの理解が深まると、さらに美味しくいただくことができます!

ANA Latte編集員特別企画 ラインアップのご紹介

  • 中平CA 関西の魅力再発見!大人の女子旅
  • 今枝CA 気軽に週末離島ステイ
  • 森CA CA厳選!世界遺産6選
  • 河本CA アクティブ女子のサイクリング旅
  • 古川CA 古川流ハワイの過ごし方

掲載している写真はすべてイメージです。
掲載の情報は2016年3月現在のものです。