ANA Latte - ANAの客室乗務員=CAが女性の旅を応援♪おすすめツアーや旅情報をお届けします

編集員がキャッチした最旬旅のクチコミ CA旅の耳寄り情報

旅先でも日常生活でも役立つ「イチオシ!」なネタを、ANA Latte編集員がご紹介します!

編集員のご紹介はこちら

[2012/12/05 更新]

2012年12月号 健康&キレイを保つ! CA流セルフメンテ術

2012年もあとわずか! 何かと慌ただしい年末年始をキレイに&元気に乗りきるための、CAとっておきのセルフメンテ術をお教えします。

身体の内側からキレイを磨く! CA流ビューティケア

体のポテンシャルを高めるCA流ビューティケア術。顔色・むくみケア、デトックス、代謝アップ、乾燥ケア、プチ太り対策など、どんなアイデアが?「CA流ヘルスケア」はこちらをチェック!

田中CA田中CA
朝5分でスッキリ!オイルでリンパマッサージ

朝起きて気になる顔のむくみを取るのに実践しているのが、アロマオイルを使ったリンパマッサージ。顔全体にオイルを塗って、両頬、目の周りなどをリンパの流れに沿って5分ほどじっくりハンドマッサージしています。寝起きの顔周りがスッキリし、血色もよくなります!

植木CA植木CA
「美容鍼灸」で顔や脚のむくみがスッキリ

最近話題の「美容鍼灸」に、同期のCAに勧められて行ってきました。顔や手脚に鍼やお灸をしてもらうと、顔も全身もスッキリ。顔はキュッとリフトアップされた気がします。鍼は痛くなく、お灸も熱くありません。しばらく通ってみようかと思っています。

平原CA平原CA
「いつでも手軽に」が魅力! 美顔器でスキンケア

こまめなスキンケアがあまり得意ではない私が唯一購入した美容グッズが、LEDライトを使った美顔器。「ライトを肌にあてると細胞やコラーゲンを刺激し、血行がよくなる」というもので、翌朝は確かに肌のくすみがとれて明るくなった気がします。マイペースで続けていきたいスキンケアです。

野田CA野田CA
「サラダスムージー」で身体の内からキレイに!

最近注目のスムージーですが、私もオフの日は毎朝ミキサーで作って飲んでいます。スムージーにすると消化がよく、ビタミンや食物繊維もたっぷり、話題の酵素も摂れるそうです。私は手軽に作れるように冷凍保存できる野菜やフルーツをストックし、生食材と組み合わせています。また蜂蜜をプラスする時は、免疫力アップにいいと話題のマヌカハニーを愛用。疲れたときには冷凍バナナとグレープフルーツとハスカップ、食べ過ぎの翌朝にはオレンジなどの柑橘類とニンジンなどお気に入りブレンド。北海道のフライトで買ったハスカップの実(冷凍)はビタミンCやアントシアニンが豊富なので、美容や目疲れにおススメです。

植木CA植木CA
「食事前の食事」でプチ太り解消!

「少し太ったかな?」と感じた時は、納豆やもずく酢のミニパックを食前に食べ、先に小腹を満たしておきます。酵素や食物繊維もとれてスッキリ。CAはちょっとした体重の変化に制服を着て気づくので、少しキツく感じたらすぐに戻すよう気を付けています。

川合CA川合CA
フェイスパックは自宅でも旅先でも必需品!

CA仲間が口を揃えて「よく使う」と言うのがシートマスクのフェイスパック。湿度が低い環境での保湿、疲れているときの肌のハリ・ツヤアップなどが手軽にできて重宝します。ステイ先でご当地コスメブランドのマスクを購入したり、特別なときに使うちょっと高めのスペシャルマスクと日常使いのプチプラマスクを使い分けたりしている人も多いです。

大井CA大井CA
乾燥シーズンでもしっとりボディを保つには?

ボディの乾燥対策として、お風呂上りのケアにひと手間プラス。先に化粧水をつけてからボディクリームを塗ると、しっとりふっくらとした肌をキープできます。化粧水はたっぷりと惜しみなくパシャパシャとつけるのがおススメ、気軽に使える価格のもので十分です。ハンドケアも、クリームを塗る前に化粧水をつけておくとしっとり感がアップします。

植木CA植木CA
炭酸風呂で肌も全身もリラックス

私が通うジムにある炭酸風呂にハマっています。ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、細かい炭酸の泡がジュワ〜ッと全身の肌に吸い付くよう。長く入っていてものぼせづらく、お風呂からあがった後は全身がほぐれてポカポカに。

川合CA川合CA
おがくず酵素浴でデトックス

もともと汗をかきにくい体質の私ですが、「おがくず酵素浴」はおススメです。入浴前に酵素ドリンクを飲み、おがくずに全身包まれた状態で15分も経つと、顔や全身からたっぷり汗が吹き出してきます。個人的には岩盤浴よりも汗をかきやすく、全身がスッキリします!

CHECK! CA流★美をもっと磨く!ビューティケアの三ヶ条

  • 身体の内側からキレイに、食事法や入浴法、日常できることを工夫して
  • 巷で話題のビューティケアには積極的にトライ
  • プチ太りのサインを見逃さない! 気付いたら、すぐに戻すのが鉄則