■CAからのコメント!

CAが実際に試した上でオススメする、とっておきのアジアン雑貨を紹介します。
 
CAの間でもアジアンテイストのインテリアが大人気。すべてをアジアチックにそろえてみたり、和テイストのポイントに取り入れたり…。玄関や洗面台といった小スペースにアジアの風を吹かすのはおもしろいものです。中でもバンコクはチープでカワイイ小物がそろうことで有名。毎回のフライトで一つずつ集めたり、一気に買い求めて別送したりして、イメージするインテリアを仕上げる楽しみがあります。
バンコクで自分のお気に入り雑貨を探してみませんか? 今回は私たちが実際に試した上でオススメする、とっておきのアジアン雑貨を紹介します。まずは堀部CAが紹介する「バンコク小物袋たち」です!
■小物入れ「NARAYA」と「KHUN DAENG」

いろいろな場所へ行くCAにとって、スーツケースのパッキングは簡単かつスピーディーに済ませたいもの。ですがいつも使うからこそ、できれば自分の好みでそろえたい…。そんな旅する人に最適のグッズや小物入れをバンコクなら思いどおりに選べます!
まずは「NARAYA」。元祖リボンバッグのお店で、ここの商品はお土産にも大変喜ばれます。いろいろなデパートに店舗を構えています。
次にCAの間で「ニセNARAYA」と呼ばれる「KHUN DAENG」(「Narayana Phand Pavillion」1F中央)はタグに象のマークが目印。本家「NARAYA」より柄や種類が多くて安いため、こちらを愛用のCAも多数。値段は300円位から。
それでは「KHUN DAENG」の商品から、人気の品をいくつかご紹介しましょう。
靴入れ

ステイには欠かせないアイテムで、旅行にも重宝。大、中、小のサイズがあります。ハート型の靴型が靴先用に入っており、靴の形が崩れる心配もありません。
小物入れ

移動が多いと化粧品やバス用品などは小物入れに整理すると便利。形も豊富で用途に合わせて選べます。自分好みの袋をセットでそろえる喜びも。
リボンバック

元祖はNARAYAのものと思われます。このバッグもサイズがいろいろあります。
携帯用スリッパ

旅行の必需品! 小さく折りたためて、機内やホテルなどで幅広く使えます。
■雑貨をくまなく探す!「Narayana Phand Pavillion」(ナーラーイ・パン・パビリオン)」

半公営の大型デパート。民芸品の宝庫で、お土産屋の集合体のようなビルです。民芸品、手工芸品、少数民族の小物、陶磁器、木彫り、スズ、タイシルク等々…タイの主なお土産がほとんどそろいます。特に値引き交渉が可能な地下街には所狭しと店が並び、目移りしてしまいます。その他1Fには「KHUN DAENG」、地下には「NARAYA」とタイ式マッサージで有名な「パビリオン」があります。
お箸と箸置きセット

お土産に人気の商品です。好みのイメージを膨らませ、バンブーの色合いを考えながらお気に入りの1品を見つけましょう! あまりの種類に選び甲斐もたっぷりです。
タイシルク

光沢な生地でテーブルクロスやベッドカバーなど幅広く活躍しそう! その他、パジャマやクッションカバーもあり、1つ300バーツから。
セラドン焼や食器(金線模様入り)

1つ700バーツから。食器はテーブルウエアの要。その雰囲気で全体のイメージが決まることでしょう。アロマキャンドルはベッドルームに。透明感のあるセラドン焼の象が優しい気持ちにさせてくれそうです!
キャンドル

1つ25バーツから。手作りのキャンドルにもいろいろな柄があります。お土産にも◎!
バンブーのケーヴとタイシルクで作られた蓮の花

お部屋のインテリアのポイントとして大活躍。タイシルクの上品な色合いは光の加減によって玉虫色に変化し、目を楽しませてくれます。

お問合せ


1 Rajprasong, Ratchadamri Rd.
TEL:66-2-282-6844
営業時間:10:00〜20:00
ほかにもホテルのお土産屋さんには、値段はやや高めながら見ごたえある商品が並んでいます。お店のディスプレイも大変参考になるので必見!
ここでご紹介したのはほんの一例ですが、自分らしい雑貨探しの参考になればと思います。バンコクへ旅に出かければ、そこには思いもしないような掘り出し物がきっと見つかるはず…。
     
※取材記事の写真は、各CAが撮影したものです。
Copyright(C)2004 ANA